完全紹介制『椿 -tsubaki-』に初訪問【2017.6.18】

『SakeLaboTokyo(サケラボ トーキョー)』プロデュースによる料理と日本酒とのペアリングを楽しむ割烹料理店に初来店。完全紹介制とのことで会員からの紹介があれば、次回から予約して行くことができるシステム。場所や電話番号は非公開とのこと。とある駅…

「而今 純米吟醸 東条山田錦」と「而今 純米吟醸 吉川山田錦」【2017.9.10】

またこの時期がやってきた。今年も「而今」から山田錦を使用したスペシャルな2銘柄がリリースされた。原料米に東条産山田錦を100%使用した「而今 純米吟醸 東条山田錦」と吉川産山田錦を100%使用した「而今 純米吟醸 吉川山田錦」である。共にお米の違いのみ…

「稲毛屋 志太泉を味わう会」に参加【2017.8.29】

稲毛屋でのお酒の会3連発。8月末に行われた静岡銘酒「志太泉」を味わう会に参加。今回10回記念とのことで豪華なお土産とスペシャルな秘蔵酒が味わえた。 蔵からは望月社長に加え、杜氏の西原さん、営業の立花さんの3人が参加。3人は新幹線ではなくクルマで来…

「稲毛屋 土用の丑の日SP」に参加【2017.7.25】

土用の丑の日、今年は年6回あるがその中でも売り上げ的にピークなのが真夏の7月25日。その日の夜をお酒の会貸切で楽しんでしまおう、というスペシャルな会に今年も参加してきた。 就活中で金はないけど暇だけはあった俺。まず「稲毛屋」に向かう途中にある「…

「稲毛屋 松の寿を味わう会」に参加【2017.7.4】

久々のエントリー。ストック分消化のためまずは稲毛屋関連4連発。7月に行われた「松の寿を味わう会」。蔵元杜氏の宣貴氏と同年代の真知子さん夫婦にお会い出来る貴重な機会。ここ数年欠かさず参加している会でもある。 今年は惜しくも鑑評会での賞を逃したも…

晩酌ダイジェスト2017.07

またもや久々の更新。すでに先月の話題になってしまった晩酌ダイジェスト。 7月7日といえば「DATE SEVEN(伊達セブン)」発売日。宮城県の7つの酒蔵が結成したユニット。今年は昨年発売したスパークリング(Episode II)との呑み比べをしてみた。スパークリン…

「稲毛屋 而今を味わう会 第2部」に参加

早いものでもう一年。またこの季節が巡ってきた。日本酒好きになったきっかけ。その一つが「而今」。昨年は生酒と火入れ会の両方に出席したが今年は火入れ会のみ出席。今年の火入れは酒質が上がった感があり期待していた。 sakesuki.hatenablog.jp sakesuki.…

北千住「宇豆基野(うずきの)本店」の二階貸切ランチを堪能

北千住にある土日祝日しか開いてない宇豆基野(うずきの)本店。その2階を貸し切って美味しい湯葉やお豆富を持ち込んだ日本酒と共に楽しもう!という趣旨のイベントに参加してきた。 北千住は行ってもだいたい西口。東口方面はおそらく10年は行ってない。そ…

「稲毛屋 仙禽ナチュールとうなぎの会」に参加

栃木県さくら市にある「仙禽(せんきん)」。昨年超自然派をコンセプトにシリーズ化した「ナチュール」。その6本を同時に呑み比べてみようという会に参加した。超古代製法、酵母無添加、蔵付き酵母、亀の尾使用、木桶仕込、生酛、無濾過生原酒昔ながらの製法…

「仙禽」という酒

栃木・下野(しもつけ)の国にはいい酒が多い。これは日本酒を本格的に学ぼうと思ってから知ったことである。周りに栃木銘酒押しが多くいることもあり、自然と意識して呑むようにしている。 「稲毛屋」でも強力にプッシュしている「松の寿」や「澤姫」、「辻…

「稲毛屋 流輝(るか)を味わう会」に参加

恒例の「稲毛屋」での日本酒を味わう会。今回は群馬の松屋酒造が醸す「流輝(るか)」を味わった。松原広幸さんとはイベントなどで何度かお会いしていたのだが単体でのお酒の会でお会いするのは初めて。非常に楽しみにしていた。 酒質はクリアながらも柔らか…

晩酌ダイジェスト2017.05

季節はすっかり夏である。 真夏は涼しい室内で燗酒を楽しむ変な酒癖もあったりするのでビールは初夏と晩秋が一番美味しいと思うのが俺の最適解。そんなタイミングでヱビスが「エル特急」をテーマにした「日本の鉄道ヘッドマークチャーム」というおまけをコン…

第83回多摩独酌会の想ひ出

年2回恒例の多摩独酌会に参加してきた。 sakesuki.hatenablog.jp 前回呑みすぎた反省から酒量をセーブ、きき酒コーナーは今回パスした。 今回ギリギリの到着。開会の挨拶がすでに始まっていた。 なにやら「夢心酒造」の東海林さんが表彰されていた。マメに参…

噂の仙禽庵(個人宅)に初潜入

前回エントリー、「CRAFT SAKE WEEK」初日参戦後、俺は中村橋駅に向かっていた。 sakesuki.hatenablog.jp駅近くにある通称「仙禽庵」、ただの個人宅ながらも「仙禽」と日本酒と器と肴を愛する想いが詰まった憩いの場所。ちょうど桜が満開の時期に「仙禽庵」…

「CRAFT SAKE WEEK 2017」の思い出

昨年も開催され好評だったイベント「CRAFT SAKE WEEK」。ただ昨年のこの時期は多忙で精神的にも余裕はなく、一度も伺うことができなかった。今年はなんとか最低目標の3回行けたよ、なエントリー。 中田英寿プロデュースによる日本酒とアート、音楽が融合する…

市谷亀岡八幡宮までラン、からの稲毛屋ランチ

先日、帯状疱疹になった。ストレスや過労が引き金となると言われているがその原因は明確であった。飼い犬の手術である。9歳とそれなりに高齢であるものの今まで病気や怪我知らずだったのだがここにきて足の付け根に原因不明の腫瘍、そして(メスなので)子宮…

晩酌ダイジェスト2017.04

桜もすっかり終わってしまい、もうすぐ連休突入という時期。恒例の晩酌ダイジェスト。あいかわらず毎日呑んでいたが先週からまさかのトラブル。人生初の帯状疱疹を発病で絶賛禁酒生活中。 4月に突入しても晩酌の主要メンバーはやはりビール。普段あまり「ス…

「稲毛屋 奈良萬を味わう会」に参加

少し時間が経過してしまったが先月行われた「稲毛屋 奈良萬を味わう会」に参加してみた。今回は大盛況ゆえ急遽2部制になり、俺は第2部の方に参加。 酒ラインナップも全て同じ醸造年度ながらつくりの違いで呑み比べてもらおうという贅沢な内容。「純米大吟醸…

中野「いざ宵」オープン初日に訪問

日本酒と合わせたいのはやはり蕎麦。鰻もいいがお手軽さという点ではやはり蕎麦屋で蕎麦前ってのが粋でいなせ。すでに一ヶ月以上前の話であるが、美味い蕎麦と豊富な日本酒ラインナップで有名な『杉並 まん月』の姉妹店が出来たのでオープン初日にお祝いも兼…

舎人公園でお花見BBQ

春といえば花見。花見といえば酒。お祭り男としてはこの時期を逃してはならねえ、ってことで2週にわたって花見を敢行。 <3月26日>あいにくの雨模様。そして極寒。近所を流れる二ヶ領用水のしだれ桜は一部は5分咲き。 舎人公園の桜の開花具合もまだというこ…

「十四代を味わう会@稲毛屋」にドタ参

東京マラソン2017が行われた日、俺は急遽スペシャルな呑み勉強会に呼ばれた。東京マラソンは第2回大会から連続落選記録樹立中の俺。いつ招待選手として召集かかるかわからないので念のため当日はスケジュールを空けていた。それが功を奏したか直前に空きが出…

「風の森 笊籬採りを飲む会」に参加

先日「稲毛屋」で行われた酒の会で2階「新政を味わう会」に参加されていたNさんに誘われ急遽参加することになった会。 sakesuki.hatenablog.jp 会場は幕張本郷にある「中国四川酒家 蔓山」。 manzan4000.com すでにここで何度かNさん主催の日本酒の会が行な…

晩酌ダイジェスト2017.02

年度末は慌ただしくブログも放置気味。ただ酒は絶えず呑み続けているのでネタも溜まり気味。今回はそんな日々の晩酌ダイジェスト版。 一般的には寒い時期にはやはり燗というイメージなのだろうが、なぜだが晩酌はこの時期冷酒が多い。あたたかい部屋で冷えた…

「稲毛屋 飛露喜を味わう会」に参加

毎月行われている「稲毛屋」日本酒を味わう会。運良く2月に行われた会に出席できた。 sakesuki.hatenablog.jp 今回1階は「飛露喜を味わう会」、2階は「新政を味わう会」と出品酒が違うのが特徴。どちらに参加するのかはかなり迷ったが僅差で「飛露喜」をチョ…

憧れの渋谷「高太郎」でしっぽり大人呑み

渋谷セルリアンタワー東急の裏に有名な居酒屋があるとのことで初訪問。鈴木三河屋での日本酒セミナー繋がりで定期的にこの店に通っている方にご招待していただいた。 この日は打ち合わせ直帰だったので時間的に余裕がある、よし0次会は「富士屋本店」に行く…

「獺祭」と「楯野川」と「笑四季」と

先日世の中ではバレンタインデーというイベントが開催されていた。幸いいくつか配布用チョコをいただくことができた。ただ奇特な方もいらっしゃり気合いの入ったチョコもいただいた。どのぐらいの見返りを期待されてるのかが怖いが。 数年前テレビで紹介され…

「鈴木三河屋頒布会」を味わう

酒購入でいつもお世話になっている赤坂の酒屋「鈴木三河屋」。 日本酒・焼酎、お酒の通販のことなら鈴木三河屋 ここの頒布会を3年ぐらい取り続けている。今回はその昨年末分と今年分のうち4本を呑み比べしてみた。ただし「飛露喜」と「而今」は引き続きその…

メイドカフェで「而今」からの日本酒呑み放題1,500円

酒呑み友達が気になる店があるとのことでお誘いを受けた。なんでも秋葉原のメイドカフェに「而今 純米吟醸 千本錦 無濾過生」があるという。メイドカフェと「而今」。このシュールな組み合わせが気になった俺はその潜入捜査に同行した。断じてメイドが気にな…

聖地「つくしのこ」にて念願の鴨鍋を堪能

昨年の9月ぶりに聖地「つくしのこ」に訪れるチャンスをいただいた。今回が初の鴨鍋。しっかり堪能してきた。 sakesuki.hatenablog.jp 細かいがいろいろルールが厳しくなっていた。特に大きいカメラでの撮影禁止はこのブログ的に痛い。ただせめて事前に教えて…

冬の土用の丑の日に鰻を食らう

タイトルやけに“の”が多いな〜。ライティング的にはダメだろうけど面白いからそのままに。 またもや続いてしまった「稲毛屋」エントリー。決して利益供与を受けているから記事ににしているわけではない。ほとんど外食しないためどうしても同じ店の話題になっ…