読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晩酌

噂の仙禽庵(個人宅)に初潜入

前回エントリー、「CRAFT SAKE WEEK」初日参戦後、俺は中村橋駅に向かっていた。 sakesuki.hatenablog.jp駅近くにある通称「仙禽庵」、ただの個人宅ながらも「仙禽」と日本酒と器と肴を愛する想いが詰まった憩いの場所。ちょうど桜が満開の時期に「仙禽庵」…

晩酌ダイジェスト2017.04

桜もすっかり終わってしまい、もうすぐ連休突入という時期。恒例の晩酌ダイジェスト。あいかわらず毎日呑んでいたが先週からまさかのトラブル。人生初の帯状疱疹を発病で絶賛禁酒生活中。 4月に突入しても晩酌の主要メンバーはやはりビール。普段あまり「ス…

晩酌ダイジェスト2017.02

年度末は慌ただしくブログも放置気味。ただ酒は絶えず呑み続けているのでネタも溜まり気味。今回はそんな日々の晩酌ダイジェスト版。 一般的には寒い時期にはやはり燗というイメージなのだろうが、なぜだが晩酌はこの時期冷酒が多い。あたたかい部屋で冷えた…

「獺祭」と「楯野川」と「笑四季」と

先日世の中ではバレンタインデーというイベントが開催されていた。幸いいくつか配布用チョコをいただくことができた。ただ奇特な方もいらっしゃり気合いの入ったチョコもいただいた。どのぐらいの見返りを期待されてるのかが怖いが。 数年前テレビで紹介され…

「鈴木三河屋頒布会」を味わう

酒購入でいつもお世話になっている赤坂の酒屋「鈴木三河屋」。 日本酒・焼酎、お酒の通販のことなら鈴木三河屋 ここの頒布会を3年ぐらい取り続けている。今回はその昨年末分と今年分のうち4本を呑み比べしてみた。ただし「飛露喜」と「而今」は引き続きその…

「赤武」と「春霞」

岩手と秋田の銘酒を呑み比べ。意識してなかったが在庫整理のため前日冷凍ストッカーから出していた秋田銘酒「春霞」とこの日入手したての岩手銘酒「赤武」。ちょうど「春霞」のラベルが赤くスペックも同じ(精米歩合60%・純米生酒)だったので呑み比べてみる…

2017年始呑んだくれ

年末年始は旅行の予定もなく大掃除&年賀状作成を終えたらひたすら呑んで寝るだけの自堕落な生活を送っていた。まともに動いたのは毎日1時間程度の散歩ぐらいかな。酒の購入も兼ねていたが(笑)。 今年の「寫樂 純米吟醸 なごしざけ」は年末に呑むべく寝か…

晩酌ダイジェスト2016年末

忙しい日々でも晩酌だけは欠かせない。そんなとある男の晩酌記録エントリー、ダイジェスト版。 帰宅時間が遅いと酒の補充できる店舗が限られる。スーパー、ドラッグストア、ドン・キホーテ、コンビニ。全くないわけではないが品揃えが均一すぎてあまりときめ…

「稲毛屋」で鰻三昧のクリスマス男子会

前回の「稲毛屋」昼呑みからわずか2日後、以前から「稲毛屋」に行きたいとおっしゃっていた方と共に晩酌をすることに。ちょうど「而今 にごりざけ生」がチキンロールとポテサラのクリスマスセットとして提供されていたこともあり男だらけのプチクリスマス会…

晩酌ダイジェスト2016.10

あいかわらず過去のエントリーが多いこのブログ。晩酌ネタもダイジェスト版で簡潔に。 いいことがあった時は「而今」を開封するようにしている。この日もややいいことがあったため「而今 特別純米 にごりざけ生」を開封。富山県産五百万石のみを使用した軽や…

第36回鈴木三河屋オリジナル頒布会(7〜10月分)を愉しむ

前回は6か月分を冷蔵庫に氷温ストックしておき一気に開封、仲間で楽しく屋外で味わうイベントを開催した。 sakesuki.hatenablog.jp sakesuki.hatenablog.jp sakesuki.hatenablog.jp 今回は基本に戻りじっくり自宅で独り酒。ただここ最近忙しかったため7〜10…

晩酌ダイジェスト2016.09

定番晩酌ダイジェスト。どんなに仕事が忙しくても欠かさないのが晩酌。だがさすがに最近は帰宅が遅くて呑めなかった時もあったり。 まずはこの時期の定番「緑川」の雪洞貯蔵酒。今年こそは蔵見学を、と思っていたが多忙で行けず。 「緑川」という酒はスター…

「而今 純米吟醸 吉川山田錦」と「而今 純米吟醸 東条山田錦」

前回のおまけ的エントリー。 sakesuki.hatenablog.jp 四合瓶ながらも今年の「而今 純米吟醸 吉川山田錦」と「而今 純米吟醸 東条山田錦」を入手することができた。年々入手が困難になる「而今」。これを自宅で呑んでしまうこともできる贅沢さ。後は空けるタ…

晩酌ダイジェスト2016.08

更新滞りまくり。まずは栃木銘酒の取り扱いに定評ある「ましだや」特注限定品の「姿」。 www.mashidaya.co.jp 無濾過生原酒バージョンの「SG」。フレッシュさと芳醇な旨味を両立させた逸品。旨味濃いけど後味さっぱり。燗にもしたけどこれは冷酒が旨かった。…

鈴木三河屋の頒布会酒をとことん味わい尽くす

少し前に鈴木三河屋の頒布会酒13本一度に呑み比べというプチイベントを行った。 sakesuki.hatenablog.jp sakesuki.hatenablog.jp そこで残酒を自宅に持ち帰り、晩酌ついでにさらにいろいろな温度帯で呑み比べてみた。持ち帰ったのはいずれもいぶし銀の銘柄。…

晩酌ダイジェスト2016・07

圧倒的に家呑み派な俺。休肝日?ないねそんなの。「鍋島」の「Summer Moon」。ひやおろしの「Harvest moon」こそが至高と思っているが毎年ついつい買ってしまうのがこの夏酒。冷やして燗にして呑んでみるがこれに関しては冷やした方がいいと思う。「鍋島」テ…

晩酌ダイジェスト2016夏

ここ最近の自宅呑みダイジェスト。久々に「久保田 百寿」を購入してみた。“特別本醸造”といういっちゃん安いやつ。冷で燗でいただく。「久保田」の凄いところは安定して購入できること。普通にスーパーで買えちゃうのって実は凄いことなんだな、と日本酒と真…

いつかの「稲毛屋」晩酌

確か4月の終わり頃だったと思う。交通会館での「英君」試飲会→鈴木三河屋→稲毛屋というルートでの休日晩酌。昼から呑みまくりな1日の締めくくりでもあった。ビールはチェイサー。瓶ビールこそが親父呑み定番アイテムっぽくて俺は好きだ。 サービスのタケノコ…

日本酒元旦は「はせがわ酒店 二子玉川店」でしっぽりと祝う

7/1から日本酒の醸造年度が切り替わることからこの日に日本酒絡みのイベントが行われることが多い。本来であれば交通会館で行われているどの酒も1杯300円というイベントに参加する予定だった俺。後のエントリーで紹介するが少し前に呑みすぎで電車で居眠り、…

晩酌ダイジェスト晩酌ダイジェスト2016初夏

まずは今年から全量生酛造りに切り替えた注目の「新政」。その「新政」が白麹で醸した「亜麻猫」。そのスパークリングバージョン。瓶内二次発酵であるがそれほど開封に時間はかからなかった。ガスは控えめ。生酛+白麹ということで酸の具合が気になったがそこ…