読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肉と日本酒を堪能できるその名もズバリ千駄木「肉と日本酒」に初訪問

お店訪問

吉祥寺「肉山」プロデュースの「肉と日本酒」にようやく行ってきた。
今年4月にオープンしてから複数の方からお誘いがあったものの、
タイミングが合わずようやく9月になってから初訪問することができた。

f:id:odayasu:20161027055330j:plain

千駄木駅から数分の場所にある。

f:id:odayasu:20161027055542j:plain

近くに銭湯もあり、さっぱり風呂上り後に楽しむこともできる。
呑み喰い後に風呂に行った猛者もいたがそれもまたいいだろう。
ただし自己責任で。

f:id:odayasu:20161027055615j:plain

店内には日本酒の空き瓶がずらりと並ぶ。

f:id:odayasu:20161027055704j:plain

多くの漫画家から愛される肉山テイストを感じられるポスター群。

f:id:odayasu:20161027055743j:plain

都内に数店舗ある「醍醐」系列のお店ゆえ肉の品質は間違いない。

daigo-international.com

実際かなりハイレベルな肉を堪能できた。

f:id:odayasu:20161027055817j:plain

日本酒は都内4つの酒屋が肉に合うものを厳選。
「四谷 鈴傳

suzuden-sake.com

御徒町 ふくはら酒店」

www.fukuharasaketen.com

「吉祥寺 大阪屋」

onts.exblog.jp

「府中 中久」※公式サイト不明。

個人的には「大阪屋」のセレクトした酒が好みなのが多かった。

f:id:odayasu:20161027055844j:plain

肉のコースと日本酒&瓶ビールが呑み放題というわかりやすいシステム。
飲み物はセルフ、コップは2つだけ。

f:id:odayasu:20161027055923j:plain

呑み食べ残し厳禁など細かいルールはあるがそんなに厳しいわけではない。
ただ最低20名からの貸切専門ゆえ人数確保と管理役の幹事は本当に大変だと思う。
(俺は誘われたら参加して呑むだけの人・笑)

f:id:odayasu:20161027055957j:plain

肉はテーブル毎に運ばれ、客は順番通りに焼く。

f:id:odayasu:20161027060443j:plain

f:id:odayasu:20161027060626j:plainf:id:odayasu:20161027060522j:plainf:id:odayasu:20161027060602j:plain日本酒は時期的にひやおろしが多いラインナップ。
燗もセルフで出来る。

f:id:odayasu:20161027060504j:plain

f:id:odayasu:20161027060543j:plain

f:id:odayasu:20161027060647j:plain

f:id:odayasu:20161027060706j:plain

f:id:odayasu:20161027060730j:plain

f:id:odayasu:20161027060818j:plain

f:id:odayasu:20161027060839j:plain〆は冷麺。その前にセルフで牛丼も満喫(卵は別料金)。
今回は昼酒ゆえ安心して炭水化物も食べられる。
美味い肉と酒を昼から堪能。

f:id:odayasu:20161027060750j:plain

最近ではさらに少人数で楽しめる「リトル肉と日本酒」も亀戸に出来たらしいので
そちらも機会があれば訪問してみたい。

ただその前にスペシャルな「肉と日本酒」が俺を待ち構えていた。
(なぜか続く)

sakesuki.hatenablog.jp

sakesuki.hatenablog.jp

sakesuki.hatenablog.jp