読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本酒持ち込み、酒しゃぶ鍋であったまる会

酒の会

酒縁で知り合った友人宅で各自酒を持ち込んでのささやかな飲み会をしたよ、なエントリー。
ただしこちらも昨年末のお話。

f:id:odayasu:20170102152241j:plain

人の数だけお気に入りの酒も違う。持ち込み会のいいところは自分の知らない酒を楽しめるところ。

f:id:odayasu:20170102152306j:plain

俺の持ち込み酒はいつも呑んでるデイリー酒・魚沼銘酒「緑川 純米」。
当たり前にいつもストックしている酒ゆえ晩酌エントリーには掲載していないが、
これだけは毎日呑んでる。そんな呑み飽きしないダラダラ呑める酒質。
呑み方も常に常温で放置してそのまま呑んでいるのでそこも継承。

f:id:odayasu:20170102152331j:plain

今回は酒鍋。普通に吞めるいい酒を惜しげもなく鍋に投入。
こちらは山形米沢銘酒「裏・雅山流」。

f:id:odayasu:20170102152402j:plain

ぶりしゃぶでいただく。オススメのゆずポン酢でいただいたのだがこれがまた美味い!

f:id:odayasu:20170102152427j:plain

今回の目玉はS君持ち込みの「越前酒乃店はやし」頒布会の酒。
最近「而今」の正規取扱店になった酒屋。そこがセレクトした酒ゆえ間違いはない。
「田酒」の生酒なんてなかなか呑めないものもいただけた。

共に頒布会SP版の「寫楽 純米吟醸 搾りたて生」と「越の鷹 辛口純米吟醸 あらばしり」。

f:id:odayasu:20170102152455j:plain

こちらは冷蔵庫にストックしてあったという「花陽浴 純米吟醸 にごり酒 生」。
普通の冷蔵庫ゆえそれなりに熟成が進んでいたがこれはこれでアリか。

f:id:odayasu:20170102152511j:plain

ロックなラベルで話題の「三芳菊」からは「織絵(おりえ)純米吟醸」と「雄町 無濾過生原酒」。

f:id:odayasu:20170102152525j:plain

白鶴錦飲み比べ、というわけではない。残念ながら「十四代 白鶴錦」は空瓶による参考出品。
大手酒造メーカー「白鶴」が生み出した酒造好適米「白鶴錦」を用いた「東洋美人 白鶴錦」もいただく。

f:id:odayasu:20170102152546j:plain

熱狂的なオマチスト・Oさんオススメ「川中島 純米吟醸 雄町 ひやおろし」。

f:id:odayasu:20170102152602j:plain

「満寿泉 Pero」だったかな。おえかき怪獣でこりんさんによる可愛らしいイラストのラベルとこれまた可愛らしい女性とのコラボ。
あまり人の入った写真はセレクトしないがこのぐらいは許してほしい。

f:id:odayasu:20170102152642j:plain詳細は忘れたが色々な意味でギリギリアウトな感じ。

f:id:odayasu:20170102152621j:plain

北千住から一本で帰れるのは便利ではあるが、大抵寝過ごすパターン。
かつては中央林間まで持って行かれたこともあったが今回は途中で奇跡的に目覚め、
慌てて引き返したものの、鷺沼までの電車しかなくそこから徒歩で帰宅。
途中「ポケモンGO」しながら1時間かけて(笑)。

sakesuki.hatenablog.jp