読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「赤武」と「春霞」

晩酌

岩手と秋田の銘酒を呑み比べ。
意識してなかったが在庫整理のため前日冷凍ストッカーから出していた
秋田銘酒「春霞」とこの日入手したての岩手銘酒「赤武」。
ちょうど「春霞」のラベルが赤くスペックも同じ(精米歩合60%・純米生酒)だったので呑み比べてみることに。

f:id:odayasu:20170112065856j:plain

「AKABU 純米酒 NEWBORN」
酒米は不明。最初呑み始めは「少し固いかな?」と思ったが日数が経つたびにいい感じのバランスに。
酒質がしっかりしているので生酒ながらも安定感ある味わい。

「春霞 純米酒 赤ラベル
美郷錦100%使用。最初から旨味全開、味のり最高。日数が経つとそこに苦味が加わりさらに味わいは複雑さを増す。美郷錦の良さを出し切った感ある良作。

f:id:odayasu:20170112065909j:plain

どちらも食中酒を意識しながらも酒の味わいを楽しんでもらいたい、という思想は感じられた。
旨すぎて燗を試す前に呑みきってしまったのが反省点。

sakesuki.hatenablog.jp

sakesuki.hatenablog.jp