読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木三河屋“酒サミット”に参加してきた!

酒の会

先月の話になるが鈴木三河屋で開催されていたゼミナールの
総集編として鈴木三河屋代表銘柄のブラインドの利き酒を
しようという企画が行われた。

会場はおなじみ新宿御苑前の“元祖”「日本酒セルフ飲み放題 やまちゃん」。
近年このビジネスモデルを安易に模倣する業者に心痛めているやまちゃんは
来年2月でこの店を閉め、再度違う土地で新しいことを始めるという。
詳細は教えてくれなかったが新天地でもやまちゃんスマイル全開で頑張ってほしい。

f:id:odayasu:20161117065350j:plain

今回は20種類ぐらいある鈴木三河屋代表銘柄から鈴木三河屋の羅針盤である
「貴 特別純米」と今回のゲストである菊の里酒造「大那」を当てるという企画。
これが簡単なようで難しかった。

f:id:odayasu:20161117065408j:plain

今回のスペシャルゲスト・菊の里酒造の阿久津信氏。
造りがちょうど始まる大変な時期に来ていただいた。
貴重なお話もいっぱい聞けてよかった〜。

f:id:odayasu:20161117065426j:plain

ブラインドテスト、結局当てることはできなかったが「花巴 水酛」や「三芳菊」「仙禽」辺りは
すぐにわかった。「王祿」も特徴ある味わいだからすぐわかったかな。
意外と難しいものだね。自分が好きか嫌いかはすぐにわかるけど。
やはり「而今」や「飛露喜」、「寫楽」辺りは旨いとチェックしてた。

f:id:odayasu:20161117065440j:plain

日本酒をさらに美味しく楽しめるようにとこの日のために赤坂「創や」さんが特別なお弁当を
用意してくれていた。

f:id:odayasu:20161117065458j:plain

これがどれも美味しく日本酒がさらに進んだ。

f:id:odayasu:20161117065529j:plain

あとはひたすら飲むだけ(笑)。

f:id:odayasu:20161117065551j:plain

仕込水は「王祿」黄金井戸水。すでに水からして旨い。

f:id:odayasu:20161117065611j:plain

そして自分の中の永遠のスタンダード「而今 特別純米」。やはり自分の原点はこれかな。

f:id:odayasu:20161117065634j:plain

基本的にはやまちゃんのシステムを踏襲しているのでスペシャルな酒も1杯だけいただける。
こちらは「十四代」の白鶴錦と酒未来。写真に撮っただけ(笑)。

f:id:odayasu:20161117065703j:plain

自分は普段絶対選ばないだろうというこのをセレクトしてみた。
「超濃厚ジャージーヨーグルト酒」。伯楽星・愛宕の松で有名な新澤醸造店のお酒。
これがまた旨い!アルコール度が低いこともありゴクゴクいける。

f:id:odayasu:20161117065725j:plain

さらにスペシャルな酒をいただける権利をいただき、セレクトしたのが「仙禽 ナチュール」。

f:id:odayasu:20161117065743j:plain

俺は今回新たな技を身につけた。人が選んだスペシャルな酒を少しいただくという作戦(笑)。
見事「新政 No.6 R-type Essence」もいただいた。やはり旨いね。

f:id:odayasu:20161117065835j:plain

十四代 本丸」もいただくことができた。
俺のせこい酒スティールにご協力いただき感謝。もうしません。

f:id:odayasu:20161117065904j:plain

最後の〆「大那」阿久津さんの音頭でおなじみ?「1、2、3、大那ーーーー!」ってやつを全員で。
やまちゃんのブレ加減が躍動感あってお気に入りの一枚(笑)。

f:id:odayasu:20161117065958j:plain

阿久津さん、やまちゃん、鈴木社長の3ショット。
あっという間の楽しい宴。
呑んだな〜(笑)。

f:id:odayasu:20161117072240j:plain

sakesuki.hatenablog.jp

sakesuki.hatenablog.jp